菊正宗の化粧水をたっぷりとお風呂上りに!これが楽でいい体の保湿方法

Posted by

乾燥が、、毛穴が、、、肌が気になる、
と季節の変わり目には良く聞く言葉だと思いますが、
よく考えると年中乾燥させてしまっている、、、
そんなことがないように毎日の保湿は大事なのはよく分かるんですが…。

ズボラな私にとっては毎日なんて無理だし、いままで続いたことがない!なので、
「何かのついでにやる」という方法で定期的に努力して続けいてる保湿方法があります。

それは、お風呂から上がる直前に行なっていることで、
シャワーで体を濡らした肌に、菊正宗というお酒からできた化粧水をパシャパシャと思いっきり使うこと。

ここで大事なのは濡れた肌にやるという事。
調べてみたところ、洗顔や入浴した後の肌は、表面のバリアである皮脂がなくなり、水分が抜けやすい状態になっています。
この時にタオルドライせずに、思い切って大量に化粧水をつけることが美肌を作る方法なのだそうです。

この時、化粧水なんてそんなたくさんに使えないと思ってしまうが、この菊正宗という化粧水は大容量なのに安く手に入れることができるため、罪悪感がありません。
少し柔らかなお酒の匂いで、気分もリフレッシュできるので、大変オススメです。

最後の仕上げとして、化粧水の後はそのままボディクリームなどで、導入した化粧水をしっかりと蓋をする。
毎日風呂に入るわけではないため、大体2〜3日に一度やっているが今年に入って乾燥したなと思った事はありません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です